千鳥ノブは過去に改名した?旧芸名はノブ小池?改名歴や理由も!

千鳥

今やゴールデン番組やローカル番組などでも活躍中で、飛ぶ鳥を落とす勢いの千鳥ノブさん。

ノブさんの本名は、早川信行(はやかわ のぶゆき)さんで、ノブという芸名は本名にちなんでつけていますね。

しかし、昔ノブさんが「ノブ小池」という名前に改名していたので、とても気になり調べてみることにしました。

スポンサーリンク

 

千鳥ノブは昔改名して「ノブ小池」だった!改名の理由は何?

今は千鳥の「ノブ」さんで名前が浸透していますが、昔一時期、ノブ小池さんという名前で活動していました。

千鳥

 

しかし前述の通り本名は『早川信行(はやかわ のぶゆき)』さんで、『小池』なんて文字はどこにもありません。

改名のきっかけは、番組の企画だったというのです。

一体どのような経緯だったのでしょう?

それは、2013年11月のロンドンハーツ3時間SP の番組企画「有吉先生のマジ進路相談」のコーナーでの事です。

千鳥のお二人が、関西では人気が上がってきたのに関東では人気が上がらない事を相談しました。

そしてノブさんが、過去に元ビーチバレー選手でタレントの浅尾美和さんから「小池さん」と名前を間違われた事を言ったら、有吉さんや出演者らが「ノブ小池」で改名したら!と盛り上がり、決まったようです。

先輩たちから推されたら、正直断れないですよね。

それで、千鳥ノブさんは渋々改名を決断したというものでした。

その番組後2013年11月中旬から12月下旬まで改名したノブ小池で活動しましたが、2014年の元旦に本人がツイッターで名前を戻す報告をしました。

ノブさんはまず、「正月史上1番どうでもいいニュースですが、今日からノブ小池からノブに戻ります!」とコメントし、「頑張ったのですが、小池になじむのは無理でした」と報告しました。

浅尾美和さんもブログで「まだお会いした事ない、ノブさんの名付け親になってしまい、ほんとにノブ小池でよかったのかな?」と複雑な心境を明かしていました。

浅尾さんも自分が間違えた名前をそのまま使われてしまい、申し訳無い気持ちだったのでしょう。

こういう経緯があって、改名したことがわかりました。

スポンサーリンク

改名歴は一度だけ!改名後のノブさんは?

ノブさんの改名歴はどうなのか?そして改名後の芸能活動はどうだったのか、まとめてみました。

まず改名は、芸能人にとって吉と出るか、ある意味賭けですよね。

改名してブレイクしたくりぃむしちゅー(旧海砂利水魚)さんやさまぁ〜ず(バカルディ)さんは、成功していますが、モンキッキー(おさる)さんや星田英利(ほっしゃん)は、いまいち浸透しませんでしたね。

改名するとみんなから「どうして改名したのか?」と聞かれますし、せっかく知られた名前を変えてしまうのは、あまり得ではないと思います。

ノブさんの改名歴は、『ノブ小池』のただ一回だけでした。

この改名も残念ながら失敗に終わり、ノブ小池でのブレイクは果たせませんでした。

今回は本人があまり乗り気ではなかった事と、突然のことだったので視聴者も番組のネタだろうとしか思わなかったものと推測します。

千鳥 千鳥

先輩芸人たちの悪ノリだったと思いますが、結局改名したのに、戻すことになり、関係各所に迷惑がかかっただけになりましたね(笑)

やはり名前を戻して、「ノブ」だけの方がしっくりきます!

まとめ

今は千鳥の「ノブ」の名前で、運気が上昇していますね!

今でこそ千鳥は全国区の人気者ですが、東京進出直後はなかなかブレイクできず悩んでいた時期も。

その頃の迷走していた時期に改名してしまったようですが、『ノブ』の方が覚えやすい名前ですし、やはり自分がいいと思った芸名でやった方がいいに決まってます!

これからも千鳥の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク