千鳥ノブの実家の場所は?本名や年齢、身長、体重についても!

千鳥

「クセが強い」のツッコミでお馴染みの千鳥ノブさん

1月からはぐるナイの人気企画『ゴチバトル』のレギュラーも決まり、特番『テレビ千鳥』では1000万声のベンツを買うなど、まさに売れっ子ですね!

今回はそんな千鳥ノブさんの実家の場所に加え、本名や年齢、身長、体重と言った基本情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

 

千鳥ノブの本名は?年齢や身長、体重など!

千鳥

 

プロフィールをまとめてみました!

本名:早川 信行さん (はやかわ のぶゆき)
年齢:39歳(1979年12月30日生まれ)
身長:173センチ
体重:65キロ(実際は71kg)
出身地:岡山県井原市
血液型:A型

千鳥ノブさんの本名って聞いたことありませんよね。

カタカナのノブさんのイメージが強いですが、本名は『早川 信行さん (はやかわ のぶゆき)』さんというそうです。

信行さんの信をとって、ノブさんなんですね。覚えておきたいと思います!

年齢は1979年生まれの現在39歳(2019年1月時点)

アラフォーですね。

ちなみに相方大悟さんも、高校の同級生なので同じ歳です。

身長は173cmと平均より少し高めですね。(一般男性の平均身長は171cmほど)

大悟さんが170センチなので、二人並ぶとこんな感じです。

千鳥

ノブさんの髪型で少しわかりにくいですが、大悟さんより少し高いことがわかります。

大悟さんの身長は170cmちょうどくらいいですので、ノブさんは173センチぐらいでちょうどいいですね。

体重は式で65kgとなっていますが、実際は71kgありました。

この体重71キロとは、日テレのカラダWEEKの1カ月肉体改造チャレンジ企画で判明しました。

そしてこの企画で、ノブさんはダイエットにチャレンジしたんです。

プロのトレーナーによる、運動と食事の指導を受けました。

糖質制限や毎日ジムに通い、一か月で、マイナス7.6キロ落としました。

凄いですね!!

仕事とはいえ、よく頑張りました。

筋肉痛もすごかったでしょうし、食べ物の制限もきつく、気持ちを維持するのは大変だったと思います。

 

View this post on Instagram

 

結果はー7.6キロ減でした!デビュー当時くらいになりました!ほっそー! 終わりのビール死ぬ程美味かった #大脇毛は健在 #GOING

千鳥ノブさん(@noboomanzaishi)がシェアした投稿 –

このダイエット企画で71kgから63.4kgになり、デビュー当時くらいになったと本人は言っていました。

なので、現在も維持しているのであれば、65キロ前後といったところでしょう。

スポンサーリンク

千鳥ノブの実家はどこ?

そんな千鳥ノブさんの実家の場所は、どこでしょうか?

実はノブさんの実家を検索すると、岡山県の後月群芳井町と井原市の2つが出てきます。

一体どうしてなのか、調べてみました。

どちらもノブさんの実家の住所で間違いないのですがが、後月群芳井町は旧住所の名称でした。

2005年に後月群芳井町と小田郡美星町が編入合併して、井原市になりました。

それで、現在は新住所の井原市になったというわけです。

旧住所: 後月群芳井町
新住所:井原市

そんな千鳥ノブさんの実家である井原市は岡山県と広島県との県境にある市で、西日本豪雨の被害に遭われた市でした。

ノブさんの実家の方も、避難されたといいます。大変でしたね。。。!

ノブさんの実家はどういった所かというと、裏に山があり、すべて早川家ノブさんの実家の土地なんだそうです。

山があるなんて、大金持ちなんですね!びっくりです。

でも、ノブさんのお父さんは山の事をテレビで「ありゃ〜なんの役にも立たん!」とコメントしていましたw

その言葉がノブさんそっくりだったので、笑ってしまいました。

やはり親子は似てるなあと思いました。笑

それと実家の敷地内には「早川のカヤ」という木があるのだそうです。

早川のカヤ 早川のカヤ

 

「早川のカヤ」樹齢300年の有名な木だそうで、天然記念物市の指定の大木があるのだとか。

前述の通りノブさんの本名は『早川 信行』さんですが、『早川のカヤ』も早川家の名前から取ったみたいです!

記念物の名前に自分の苗字が入るなんて凄いですよね。

先祖代々受け継がれる大事な木ですね。

そしてノブさんの実家住所を検索すると、岡山県井原市芳井町東三原3161と出てきます。

千鳥ノブ

 

この住所は、本当なのかはわかりませんでしたが、ノブさんのご家族は一般人なので、個人情報までは公表していませんね。

ただこの周辺近くにある可能性はあると考えられます。(裏手に山があるので!)

まとめ

以上、千鳥ノブさんの実家の場所や、本名や年齢、身長、体重についてご紹介しました!

ノブさんのツッコミは、岡山県の方言だったんですね。

「〜じゃ」という語尾は独特で頭から離れず、みんなが真似したくなるフレーズです。

実家にノブさんの本名である『早川』の名が入った天然記念物があるなんてすごいですね!

私はノブさんのツッコミが好きなので、これからも千鳥のお二人が活躍する姿を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク