ジャンポケ太田の出身地は豊田市?高校時代は柔道で優勝経験も!

身体能力抜群!筋肉がすごいと話題のジャングルポケット太田さん!

今回は太田さんの出身地高校時代にやっていた柔道についてご紹介します!

スポンサーリンク

ジャンポケ太田の出身地は?

ジャングルポケット太田さんの出身地について調べてみました!

公式プロフィールによると太田さんは「愛知県豊田」の出身です。

豊田といえば、トヨタ自動車の工場があることでも有名ですよね!

それもあってか、今でも車の運転することは好きなようで、現在の愛車はBMWのX3だそうです。

豊田市立崇化館中学校、愛知産業大学三河高等学校を経て愛知大学を卒業しているので、生まれてから大学を卒業するまでずっと愛知県に住んでいたようです。

大学卒業後は就職が決まっていましたが「このままで終わりたくない!」という気持ちがあり、思い切って東京へ上京しました。

その後芸人の道へと進むことになります。

スポンサーリンク

ジャンポケ太田の高校時代!柔道で愛知県大会優勝!

ジャングルポケットの太田さんと言えば、筋肉がすごいと話題になっていますが、高校時代は柔道をやっていました。

高校2年生の時に、男子60kg級で愛知県大会優勝した経験を持ちます。すごいですね!

太田さんの出身校である愛知産業大学三河高等学校の柔道部は全国大会に進む選手を輩出したことがあるなど、柔道が盛んな高校です。

太田さんは芸人になってからも実際に母校の柔道部の練習を見に行ったこともあるようです。

母校の生徒は太田さんが来てくれた!と喜んでいました。

また、2013年には「よしもと&近代柔道コラボライブ」という、柔道を知ってもらい好きになってもらうためのライブにも出演。

芸人になってからも柔道をやっていた経験は、テレビやライブなどで度々発揮されています。

ちなみにこちらは太田さんがパンサー尾形さんを投げ飛ばす映像の一部です。

身長の高い尾形さんを軽く投げ飛ばしている姿、かっこいいですね!

ジャンポケ太田、柔道で培った身体能力をレスリングでも発揮!

高校時代柔道で愛知県大会を優勝したこともある身体能力抜群の太田さんですが、TBSで放送している「炎の体育会TV」がきっかけで、芸人になってからレスリングにも挑戦しています。

2017年1月22日に開催された「全日本マスターズレスリング選手権大会」では、30歳以上かつ社会人から競技を始めた選手が出場できる「フレッシュマンズの部」の58kg級で見事入賞

レスリング日本代表に選ばれました。

ちなみにこのとき太田さんはレスリングを始めてまだ4ヶ月ほどしか経っていなかったようです。

また2018年にも同じ大会で優勝し、2年連続メダルを獲得!

2019年1月放送の「炎の体育会TV」では日本代表として「世界ベテランズ選手権」に挑む姿も放送されました。

太田さんがもしも芸人になっていなかったら、レスリングに挑戦する機会もなかったのではないでしょうか。

レスリングを始めてからわずか3年ほどで世界大会にまで挑んだ太田さんの姿を見た視聴者からは

  • 感動した!
  • 太田さんの見方が変わった!
  • 思わず見入ってしまった!

などとても好評だったようです。

まとめ

今回はジャングルポケット太田さんの出身地高校時代の柔道についてご紹介しました。

愛知県豊田で育った愛知の期待の星!柔道で培った身体能力は現在の仕事でも色々な所で発揮されています!

身体能力抜群なので、今後スポーツ番組での活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク