インパルス堤下の事故・不祥事まとめ!いじめや病気、薬の噂は本当?

堤下敦

昨年10月に芸能活動を復活させたインパルスの堤下敦さん。

2000年代前半は『はねるのトびら』などゴールデンでバリバリ活躍したインパルス。

そんなインパルスの堤下さんが起こした、事故や不祥事。

また堤下さんが事故を起こした理由が薬によるものだったという内容に驚いた方も多かったのではないでしょうか、

今回はそんなインパルス堤下さんが起こした一連の事故や不祥事について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

インパルス堤下敦の事故とは?

インパルスの堤下さん2017年に2度も交通事故を起こしています。

事故の一報を聞いた時、その事故の原因に驚いた方が多いのではないでしょうか。

一度目の事故は2017年6月。

睡眠導入剤を服用した後に車を運転し電柱に激突したにもかかわらず、それを報告しなかった道路交通法違反(過労運転、事故不申告)で略式起訴されています。

発見時には路上で不自然に停車していたようで、意識も薄く、朦朧とした状況だったそうです。

事故を起こした原因は、医師から処方された睡眠導入剤とアレルギー剤を服用したためと言われています。

医師からは運転の際の服用をしないよう注意されていたにも関わらず、近くの入浴施設だから大丈夫であろうという判断ミスにより事故を起こしています。

幸いにも相手が電柱だったからよかったものの、これ相手がいたらと思うとぞっとしますね。

2度目は更にその4ヶ月後、今度は横浜市神奈川区の国道1号で乗用車を運転中、赤信号で停車中のごみ収集車に追突。

収集車に乗っていた男性2人に首のねん挫などの軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で書類送検されました。

堤下さんはその際に『前方をよく見ていなかった』と容疑を認めていますが、車の運転中に前方を見ていないのは非常に危険ですね。

このことを受け、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エイジェンシーは堤下さんに対して謹慎処分を下しています。

インパルス・堤下敦さんの不祥事とは?

調べていくと、堤下さんが謹慎処分になった直接的な理由は事故だったのですが、事故以外にもちょくちょく不祥事を起こしていたことがわかってきました。

2015年11月に放送された、堤下さんのインターネットの生放送番組。

内容としては複数の一般の女性と会話をするという内容のなかで、その中の女性の一人と口論になりました。

いきなり泥酔状態なのか終始呂律が回っていない状態で、ある女性との会話でどすの利いた声で物騒なセリフを連発

失恋したという女性に対して意味不明にキレ、女性の反感を買い険悪なムードに。

その後も『知らねえよてめえの失恋なんか』『馬鹿が!』と吐き捨て、完全に女性を怒らせてしまい『ザコ芸人』と捨て台詞を吐かれ電話を切られる事態に。

その後も『馬鹿』『ボケ』など悪態をついたそうです。

この配信を見ていた方はドン引きだったようで、堤下さんの性格を疑う方も多かったようです。

また、森三中の黒沢さんをいじめていたという話も出てきました。

以前よりネットの中で噂が出ていたのですが、表立って明らかになることはなかったのですが、森三中の大島さんが生放送のバラエティー番組内で、堤下さんの黒沢さんに対する陰湿ないじめをしていたことを暴露

ヒートアップした大島さんはCM後画面内から消え放送事故扱いになってしましたが、堤下さんの印象はこのことがきっかけでかなり落ちたことは間違いないと思います。

スポンサーリンク

インパルス・堤下敦は病気?薬のうわさ?

そんな様々な事故や不祥事を起こしている堤下敦さん。

現在の状況を鑑みて、あまり精神が落ち着いていない状態であることが噂されています。

一部では堤下さんがうつ病を疾患しているという情報も出てきています。

あくまで噂なのですが、事故を起こした際も睡眠導入剤を飲んでいたこともあり、不眠に悩まされていたことがわかります。

二度目の事故を起こした際は大麻の使用も疑われたようなのですが、それは陰性だったようです。

どちらにせよ、堤下さんの体調は良くないことは間違いないでしょう。

まとめ

今回はインパルス堤下敦さんの事故・不祥事についてまとめてみました。

一度ならまだしも、わずか4カ月後に2度目の事故を起こしてしまったのは問題ですね。

また事故がきっかけで、過去の不祥事や態度の悪さなども浮き彫りに。

そしてこの事故や謹慎がきっかけで2018年には離婚も経験されています。

最近は徐々に活動を再開してメディアへの露出も徐々に増えている堤下さん。

今後ついてしまったダークなイメージをいかに払拭できるかが今後のカギになってきますね。

スポンサーリンク