サンドウィッチマン伊達の家系が凄い!伊達政宗の子孫で父親や祖父の職業は?

 

強面の見た目とは反対に好感度抜群のサンドウィッチマン!

今回はそんなサンドウィッチマン伊達さんの家系についてご紹介します。

「伊達」という名前の通り、伊達政宗の子孫なのか?まとめてみたので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

 

サンドウィッチマン伊達の家系は伊達政宗に関係している?

伊達さんは宮城県仙台市の出身です。「伊達」や「仙台」と聞いてピンとくるのが、独眼竜でも知られる伊達政宗ではないでしょうか?

歴史好きでなくてもゲームのキャラクターなどでイメージがあると思うので、伊達さんと結びつかないなと思う人も多いと思います。

伊達さんの家系については、2015年3月6日にNHK総合で放送された「ファミリーヒストリー」という番組で解明されました。

独眼竜の伊達政宗は第17代目ですが、伊達さんの家系は第9代目の伊達政宗と関係があるようです。

第9代目の伊達政宗の弟の宗行が分家として「大條」という名を名乗ったそうで、伊達さんはこの大條家の末裔にあたります。

伊達家とは分家という関係ではありますが、大條家との関係は今でも語り継がれるほど近い存在だったようです。

サンドウィッチマン伊達は伊達政宗の分家の子孫!

伊達政宗の分家の子孫にあたる伊達さん。現在も長さ4mを超える家系図が残っています。

伊達さんの高祖父に当たる大條道徳は、戊辰戦争の際に仙台藩と新政府との交渉役をしていたそうです。

それまで大條という姓を名乗っていましたが、この交渉の際に伊達家と仙台藩の存続だけが認められ、大條の姓から伊達の姓に戻ることになったそうです。

少し難しい話になってしまいましたが、伊達さんのブレイクをきっかけに、このようにテレビで家系図が公開され、自分のルーツを知ることができるなんてすごいことですよね!

伊達さんも「ファミリーヒストリー」をきっかけに知った事実が多く、驚いたようです。

スポンサーリンク

サンドウィッチマン伊達の父親や祖父の職業は?

そんな由緒正しい家系に生まれた伊達さんですが、小さい頃から厳格な家庭で育ちました。

両親ともに職業は銀行員で、祖父も東京大学を卒業し銀行幹部をしていたそうです。

2017年7月に放送された「誰だって波乱爆笑」では、小さい頃から厳しい家庭で、お笑い番組をほとんど見せてもらえなかったことを語っています。

もちろんそんな厳しい家庭だったので、伊達さんが芸人をやりたいと言った時には父親から「伊達の名を使うな」と言われるほど猛反対されたそうです。

「3年でだめだったら帰ってくること」を条件に認めてもらいますが、約束を破り芸人を続け、9年かかりM-1グランプリ優勝をつかみ取りました。

夢を諦めない姿は武将のような男気を感じますね!今では父親も伊達さんの掲載された記事やポスターを貼るなど芸人としての活動を応援しているそうです。

まとめ

今回はサンドウィッチマン伊達さんの家系についてご紹介させていただきました。

分家ではあるものの伊達政宗の血縁で、小さい頃から厳しい家庭で育てられた伊達さん。

芸人になることを猛反対されながらも、M-1グランプリで優勝を果たし見事にブレイクしました。

バラエティだけでなく、東日本大震災後には被災地のために活動するなど、老若男女から支持される伊達さんの姿は育ってきた家系も関係があるのではないかと思います。

好感度抜群のふたりですから、これから歳を取っても長く活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク