小籔千豊のバイキング降板理由!坂上忍との確執は本当?視聴者の声は?

吉本新喜劇座長の小藪千豊さん。

お笑い芸人としてでなく、音楽家やコメンテーターとしても幅広く活躍していますね。

そんな小藪さんといえば、坂上忍さんがMCを務めるお昼の情報番組『バイキング』に、番組開始当初からレギュラー出演していました。

しかし2018年9月25日(火)の出演時に、同日を以て卒業することを発表。

約4年半レギュラーを務めていた小藪さんの突然の番組卒業は、当時かなり話題となりました。

卒業とは言うものの、スケジュールの都合などではなく実質的には番組降板という状態。

一部では『坂上忍さんとの確執』も噂されています。

今回は小藪千豊さんのバイキング降板理由と坂上忍さんとの確執について、徹底的に調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

 

小籔千豊のバイキング降板理由!坂上忍との確執は本当?

小籔千豊さんのバイキング降板理由については、坂上忍さんとの確執が噂されています。

お昼の情報番組『バイキング』は放送開始当初はバラエティ色の強い番組でしたが、これまでに内容を何度か刷新。

現在では「生ホンネトークバラエティ」として政治・国際問題から芸能ニュースまでを熱く議論し合う番組となっています。

小藪さんは「人志松本のすべらない話」などでも見せているように、”毒舌で捲し立てる系”のトークを得意とされていますよね。

もちろんお笑い番組であれば、それもお笑いの一つで面白いのですが、そういった話術でバイキングの議論に臨むことで、時に出演者と激論から口論のような雰囲気に発展してしまうこともあったようです。

その出演者というのはゲストや他レギュラー陣ではなく、他でもないMCの坂上忍さんとだったようです。

坂上忍さんも歯に衣着せぬ物言いといいますか…毒舌でトークを仕切る印象がとても強いですよね。

そもそもバイキングのMCに抜擢され、更には自身が企画を提案し好評を得た現在のコンセプトを生んだ張本人なので、ゆる~いMCでは務まらないですよね。

なので、坂上さんとしては役割を全うしているに違いはないのですが、ときに「パワハラのようだ」等と視聴者からも恐れられてしまうこともあったようです。

実際に小藪さんの発言に納得がいかなかったのか、急にCMに行こうとしたり発言を否定しようとすることは何度もあったようですよ。

 


この辺りの動画なんかは、結構現場がピリついている感じが伝わってきますね。。

こうしたやり取りから小藪さんと坂上忍さんとの間には確執があると噂されています。

さらに、小藪さんがAbema TVに出演されたとき、意味深な発言をしていました。

 

「明らかに嫌な顔をしている時がある」「心が折れるときがある」と語っており、バイキングはかなりやりづらい様子。

もちろん坂上忍さんとの確執については明言しているわけではないのですが、これらの動画を見る限り、2人の間に確執があった可能性は高いかもしれません。

スポンサーリンク

小藪千豊がバイキング降板!視聴者の声は?

小藪さんがバイキングを急に降板したあとの視聴者からの反響はどうだったのでしょうか?

なかなか辛辣ですが…小藪さん擁護派の意見はこのような感じでした。

小藪さんの発言を支持していた視聴者も多くいたようで、降板は残念だという声もあったようです。

また小藪さんと坂上さんのやり取りを見ていた視聴者は『坂上忍のパワハラだ!』と感じていた方が多いようです。

 

視聴者から見ても、小藪千豊さんと坂上忍さんの関係が上手くいっていない様子は明らかだったようですね。

小藪千豊のバイキング降板理由をまとめると…

以上、小籔千豊さんのバイキング降板理由や坂上忍さんとの確執についてまとめてみました!

もちろん明確に公表されているわけではありませんが、「小藪さんが降板させられた」というのはあながち間違いではないかもしれませんね。

比較的MCの意見に同調すべき雰囲気のある番組において、自らの意見をバシッと通そうとする出演者がいると、MCが想定する進行からズレてしまいMCや番組サイドからするともどかしいといった場面もあったのかもしれませんね。

額面通りの「生ホンネトークバラエティ」ではなかった、ということかもしれません!

スポンサーリンク