相席スタート山崎ケイの高校はどこ?大学時代は暗かった?

相席スタート

『ちょうどいい感じのブス』という絶妙のキャッチコピーを武器に、ネタのみならず、フリートークでも頭の回転の良さを感じる返しの出来る相席スタートの山崎ケイさん。

知っている方も多いと思いますが早稲田大卒の才女なのです。

今回はそんな山崎さんの高校はどこかや、大学時代について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

相席スタート・山崎ケイの出身高校はどこ?

山崎さんの出身大学は早稲田大学と有名なのですが、出身高校がどこなのか少し気になったので、調べてみました。

・・・が、残念ながら出身高校は非公開でどこの高校だったのかはわかりませんでした。

ただ現在最も有力な情報として『江戸川学園取手高等学校』の名前が挙がってきています。

以前山崎ケイさん本人がツイッターで『取手の学校に通っていた』と発言していたことがあり、そのワードからの推測だと思われますが、結構信憑性が高いのではないかと思います。


取手とは茨城県にしかない地名です。

でも山崎さんは千葉県の柏市出身。

わざわざ県をまたいで進学するにはよっぽどの理由があるのではないかと思います。

この候補に挙がっている江戸川学園取手高等学校は県内屈指の進学校!偏差値なんと70越え!!の高校で、山崎さんが進学した早稲田大学への進学実績も高いためこの高校が最有力だと考えられているようです。

もしかしたら、高校進学時から早稲田入学を目指していたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

相席スタート・山崎さんの大学時代は暗かった?

今や芸人としてテレビでも大活躍の相席スタート・山崎ケイさん。

モテテクなんかも披露されていて、イイ女の雰囲気を醸し出しているので、大学時代もさぞかしキャンパスライフを謳歌していたのかなと思っていたのですが、実は山崎さん大学時代は『友達が一人もいなかった』んだとか!

 

・・・何とも切ない!!

そんな山崎さん、太宰治を読んで、影響を受けていたそうです。

第一文学部なので、文系なのは間違いないのですが、太宰治にハマる学生生活って、なんでしょうか・・・。

確かに明るくはない気がします(笑)

太宰と言えば、芥川賞作家でもあるピースの又吉さんもかなり影響をうけているという話が有名ですが、又吉さんも決して明るくないですよね。

そして山崎さん、大学時代は演劇サークルに所属していたらく、そのサークル活動がきっかけでお笑い芸人を目指すようになったそうです。

どうやら所属していた演劇がコメディー寄りだったようで、大学時代に芸人を志し、大学卒業後NSCに入学するための資金をためるため、丸の内OLを1年間をしたという経歴も持っています。

どこでイイ女風テイストはどこで生まれたのか、ちょっぴり謎を残しましたが、もしかしたら丸の内OL時代に身に着けたモテテクなのかもしれませんね!

まとめ

今回は山崎さんの高校がどこかや、暗かった大学時代時代について調べてみました。

才女の山崎さん、学生時代は暗かったのかもしれませんが、感じる知性や品はこの時期に養われたのかもしれませんね。

今の魅力は学生時代があってこそ!

今後もますますイイ女になっていく山崎さんを応援していきたいですね!

スポンサーリンク