からし蓮根の経歴やプロフィール!年齢や芸歴は?ネタの評価は?

からし蓮根

最近、人気急上昇中のお笑いコンビ・からし蓮根

M-1グランプリでは2017年、2018年の2年連続準決勝進出、さらには劇場での出番が増えてきているなど今まさに絶好調の若手漫才コンビです!

今回はそんなからし蓮根の経歴や年齢や芸歴などのプロフィール、ネタの評価を中心にまとめてみました。

スポンサーリンク

 

からし蓮根の経歴やプロフィール!

からし蓮根

まずはからし蓮根のお二人の年齢や経歴、プロフィールを見ていきましょう!

からし蓮根・伊織のプロフィール!年齢や経歴は?

からし蓮根のボケ担当(写真左)。

年齢は1993年9月12日生まれの、25歳(2018年現在)。

熊本県熊本市の出身で、身長187センチ体重85キロとかなり大柄なのが特徴。

趣味はスポーツ観戦、ラグビー、ピアノです。

高校時代ラグビー部に所属していたようで、今でも趣味として楽しんでいるようですね。

そして特技のピアノに関しては『エリーゼのため』が得意曲なんだとか。

ちょっと意外ですねw

また好きな食べ物はホットケーキで、好きな歌手は西野カナさんと、見た目に反して乙女な趣味の持ち主です(笑)

からし蓮根・杉本青空(すぎもとそら)のプロフィール!年齢や経歴は?

からし蓮根のツッコミ担当。 (写真右)

年齢は、1994年2月2日の24歳(2018年現在)。

身長170cm 、体重70kg熊本県 小国市の出身です。

伊織さんに比べて身体は男性だと小柄な部類に入りますね。

中学3年間は吹奏楽部でサックスをやっていて、今でも趣味としてやっているのだとか。

高校では「べしゃり暮らし」に憧れて放送部に入り、研鑽を重ねた結果、コンクールで入賞しました。

努力家な一面が伺えますね!

また、プロレス好きというところもあり、見た目に反して結構ワイルドな気がしますね!

からし蓮根の経歴や芸歴は?

からし蓮根のお二人は、九州学院高校で同級生でした。

コンビの結成は高校1年生の時で杉本さんが伊織さんを誘ったのがきっかけです。

結成したきっかけについては

  • 「担任の先生から仲良くしなさいと言われたから」(伊織さん)
  • 「ヤンキーに絡まれてる所を助けた」(杉本さん)

と互いに食い違っている辺りが一癖ありますねw

高校卒業後二人で大阪NSCに入学。

35期生となり、同期には濱田祐太郎さん、ゆりやんレトリィバァさん、ガンバレルーヤなどがいます。

正式な結成は2013年なので、芸歴は5年、現在6年目となります。(2018年現在)

まだ芸歴6年目の若手で年齢的にも20代前半と、非常にフレッシュなコンビですね!

スポンサーリンク

からし蓮根のネタの評価や特徴は?

からし蓮根のネタの評価や特徴はどうなのでしょうか?

まず特徴は、伊織さんが淡々としながら奇想天外なボケをかまし、杉本さんが鋭く熊本訛りでツッコミを入れるというのが基本的な形になります。

からし蓮根のネタ動画を発見下ましたのでご覧ください。

 

なかなかトリッキーなボケですねw

この芸風から火の国・熊本が生んだ独特のマンザイズムというキャッチコピーがあります。

評価に関しては、そのネタの構成やクオリティ、二人のキャラクターが各方面から高い評価を受けているようです。

賞レース関連では、2016年にかつてダウンタウンさんも受賞した今宮子供えびすマンザイ新人コンクールを受賞しています。

また、大阪の劇場での漫才バトルでも勝ち続け、漫才の殿堂のなんばグランド花月でも若くして出番を持つほどの実力派コンビです。

さらにはM-1グランプリでは2年連続準決勝進出と後一歩で決勝進出はなりませんでしたが、まだまだ若いお2人なので、近い将来、決勝の常連になることでしょう。

さらには漫才界の重鎮オール巨人師匠からも目を掛けられているので、関西では若手のホープとして評価されていると言っても過言ではありません。

オール巨人師匠はM-1グランプリの審査員を何度も務めるほど、漫才界にとってはレジェンド的な存在。

そんなオール巨人師匠から評価されているというのは大きいですね!

まとめ

以上、からし蓮根の経歴や年齢や芸歴などのプロフィール、ネタの評価をまとめてみました!

高校時代から付き合いの2人なので年齢的には若手ですが、中堅、ベテラン並みにテンポよく漫才をする印象があります。

また、大物芸人たちがかつて歩んだ道を進んでいるので、今後大物になりそうな予感がしますね!

今後のからし蓮根の活躍に期待して、今回は締めさせていただきます!

スポンサーリンク