Aマッソの加納と村上がかわいい!彼氏はいる?コンビ名の由来やネタの評価は?

Aマッソ

 

女性お笑いコンビ・Aマッソ

村上さんの奇抜なボケと加納さんのキレのあるツッコミが特徴ですが、ここ近年活躍が目立ってきていますね。

見た目のインパクトが強いキャラクター重視の女性芸人さんが多い中で、普通にかわいいという声が多数

でも中身は笑いに貪欲なバリバリの芸人気質剥き出し、Aマッソのお二人について調べていきたいと思います!

Aマッソのコンビ名の由来や、ネタの評価など掘り下げていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

Aマッソのプロフィール

Aマッソ

 

まずはAマッソの二人のプロフィールをさらっとご紹介します。

Aマッソ(エイマッソ)
事務所:ワタナベエンターテインメント
結成:2010年

名前:村上(立ち位置・向かって左)
本名:村上愛(むらかみ あい)
生年月日:1988年6月16日
血液型:AB型
身長/体重:155cm/47kg
出身地:大阪市住吉区
趣味:読書、運動

名前:加納(立ち位置・向かって右)
本名:加納愛子(かのう あいこ)
生年月日:1989年2月21日
血液型:B型
身長/体重:155cm/46kg
出身地:大阪市住吉区
趣味:飲酒、運動

Aマッソのお二人、意外にもアラサー!もっとお若いのかと思っていました。

二人は小学生時代からの幼馴染みで、小学生時代から他の同級生を含めて漫才を行ったりしていたそうです。

そして大学生の時加納さんが村上さんを誘って本格的にお笑いの道に進んだそうです。

一番影響を受けた芸人は笑い飯だそうで、Aマッソ得意のダブルボケはもろに影響を受けているようですね。

所属事務所は最初は松竹芸能だったものの2013年に退社し、フリー期間を経てワタナベエンターテインメントに移籍しています。

松竹芸能退社の理由は、加納さんが当時売り出し中だったキンタロー。さんにツッコミと称した蹴りを入れたからだとされていますw

トガッてますね~(笑)

スポンサーリンク

Aマッソがかわいい!

そんなAマッソのお二人ですが、検索すると上位に引っかかってくるワードが『かわいい』。

Aマッソ

 

確かにAマッソのお二人、ショートヘアが似合っていて笑顔はとってもチャーミング!

背格好も小柄でかわいく、勝手なイメージですが、雑貨屋さんとかカフェでお仕事していたら普通に看板娘でも通用しそうな見た目だなと。

ネット上でもAマッソの可愛さに対する評価は高いようです。

加納さんも村上さんも『かわいい』と評判ですが、特に加納さんは目がクリクリ!

可愛さでいうと加納さんに軍配があがっているようで、派が多いようです。

あくまで可愛さでですが。

スポンサーリンク

Aマッソの二人に彼氏はいる?

そんなかわいいAマッソのお二人ですが彼氏いるのでしょうか?

調べてみたところ…

現在は彼氏がいるという情報はありませんでした。

ただ以前は彼氏がいたようで、以前NHKBSプレミアム『笑けずり』という番組でザ・パーフェクトのピンボケたろうさんに告白された際、『付き合っている人がいる』と、さらっとお断りされたようです。

 

ただこれは2015年頃の話です。

一時は『お笑いに専念したいから彼氏はいらない』という言っていた事もありますので、今はいない可能性が高いかもしれません。

村上さんに関しても彼氏情報は全く出てきませんが、バラエティ番組に出演した際などに彼氏について質問されると『今はいないが、いたことはある』と答えているので、女性芸人だからといってモテないキャラではなく、しっかり恋愛経験はあるみたいですね!

Aマッソのお二人は上京後、経済的な理由などから同棲しているらしく、さらに結婚願望もなく、上昇志向が強いため、今は彼氏よりもお仕事なのかもしれませんね!

男前ですね!

Aマッソのコンビ名の由来は?

続いてAマッソのコンビ名やネタの評価について調べてみました。

まず個人的にびっくりしたことがAマッソというコンビ名、読み方『エイマッソ』なんですね!てっきり『エーマッソ』かと思っておりました。

事務所プロフィールを見てびっくりしました。

個人的びっくりはさておきAマッソというコンビ名の由来ですが、Aマッソの『A』は二人の名前のイニシャル『愛』と『愛子』のAだそうで、『マッソ』は『キン肉マン』のマッスルに由来しているそうです!

・・・なぜキン肉マン???(笑)

世代から少しずれているように感じたのですが、どうやらお二人が出会った小学生時代によくやってたゲームがキン肉マンだったことからきているそうです。

コンビ名に入れるなんて、よっぽど面白いゲームだったのでしょうか??w

Aマッソのネタの評価は?

そしてAマッソのネタに関してですが、漫才・コントの両方とも得意としており、M-1グランプリ、キングオブコント共に出場経験があります。

どちらも準決勝に進んだ経験がりあり、ネタや実力に関してはしっかりと評価をされているようです。

バリバリの関西弁を駆使した王道しゃべくり漫才の他、前述の通り『笑い飯』に強く影響を受けているようで、Wボケ・Wツッコミも得意。

一方で女性芸人にありがちな恋愛ネタやOL・女子高生キャラ、女性のあるあるみたいなネタは一切行っていません。

 

 

 

結構独特なネタですよねw

女性芸人さんに多いキャラクター重視のネタではなく、きちんと言葉のチョイスで見せるネタが出来るコンビなのだなと感じることができます。

加納さんも、以前『ゴットタン』の『腐り芸人セラピー』において

  • 『女性芸人はボケを求められていない』
  • 『デブとブスしか求められていない』

という悩みをぶちまけており、芸人として認められたいが、バラエティではどうしても女性の部分が求められるという状態に苦しんでいるようです。

『ネタで魅せたい、腕でのし上がりたい』という思いがバリバリ伝わってきますね。

そうなってくるとかわいいという声も彼女たちからしたらあんまり強みとしてとらえていないのかもしれませんね。

お笑いに関する熱量はかなりのものなので、近々ファイナルで活躍する姿が見られるかもしれませんね!

まとめ

以上、Aマッソの二人に対する可愛いという声やコンビ名の由来、ネタの評価などについて調べてみました。

私はAマッソのお笑いに関するスタンスはとっても素敵だなと感じることが出来ました。

媚びない笑いで突き進むAマッソのお二人!今後も我が道を進んでいってほしいですね!

スポンサーリンク