ミキのコンビ名の由来や兄弟仲は?兄弟愛エピソードがすごい!

ミキ

2017年に続き2018年は敗者復活から見事決勝進出を決め爆笑漫才を披露した大人気漫才コンビのミキ

その人気はもう全国区といっても過言ではないでしょう。

皆さんご存知かとは思いますが、このお2人は正真正銘の兄弟なのです。

息の合った高速漫才は兄弟仲が良くてからこそ出来るのでしょう。

今回はミキのコンビ名由来や結成秘話、兄弟ならではの絆を感じる兄弟愛エピソードなど、ミキをもっと深く探っていこうと思います。

スポンサーリンク

 

 

そもそもコンビ名はなんで「ミキ」!?由来は何?

大人気兄弟漫才コンビのミキ

シンプルで覚えやすいコンビ名ですよね。

でもなんでミキ?コンビ名の由来ってなんだろう?って思ったことはありませんか。

その答えは・・・

 

単純に苗字が三木さんだからだそうです。

 

三木家の長男と次男のコンビだからミキ、理由もシンプルで覚えやすいですね(笑)

他の兄弟コンビも千原兄弟、中川家、吉田たち…と苗字をコンビ名に採用しているコンビは多くあるように、ミキのお2人もご自身の苗字を採用したようです。

ただ、あまりこだわりはなかったとか!?

結果的に広く覚えてもらえ易いコンビ名となったからよかったですね。

ちなみにミキ結成前、兄の昴生さんはインディアンスの田淵さんとコンビ『やぶれかぶれ』を組んでいたんですよ。

残念ながら長く続かず解散してしまいましたが、ミキもインディアンスも現在大活躍中ですので、結果的によかったですね。

こちらの画像は亜生さんがまだバイトをしていた頃の写真です。名札に「三木」とありますね!

ミキ

弟・亜生さんに対して兄・昴生さんが感じているのは劣等感!?

2019年に33歳と31歳になる兄・昴生さんと弟・亜生さんのお2人ですが、30を越えた兄弟とは思えない程、とっても仲が良いんです。

漫才中にも亜生さんは「兄ちゃん、兄ちゃん」とまるで小学生の兄弟がじゃれ合うように兄・昴生さんに話かけます。

漫才が面白いのはもちろん、このわちゃわちゃ感が見ているこちらをキュンキュンさせてくれるんですよね!

ただ、こんな仲良しなミキのお2人ですが、若干(?)人気に差があるようで、兄・昴生さんが不貞腐れる場面もあります。

学生時代から亜生さんは同級生のお母さま達からも可愛がられるような人気モノだったそうですが、その逆に昴生さんはうだつの上がらない学生生活だったそうです。

高校時代には教室にいたくないあまり、校内の側溝で昼寝をするという奇行に走ることもあった、なんて「内村てらす」(日本テレビ)で暴露されていましたね。

・・・昴生さん悲しい(笑)

そんな境遇の違いが根底にあるのか、いまだに亜生さんの絶大な人気に対して劣等感を感じることもあるようです。

お2人がパーソナリティを務めるKBSラジオ「兄弟でんぱ!」(日曜13時~)内で流れるブリッジでは「絶賛!アシスタントなう。」という昴生さんの自虐も聴くことができます。

お2人でミキなのに、人気の差があまりにあるためアシスタントじゃないぞ!という昴生さんの叫びなのでしょうね。

https://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/miki/

「ミキの兄弟でんぱ!」(KBSラジオ, 毎週日曜13時-)では兄弟の素のトークが聞けちゃいます!

それでも弟・亜生さんは一番一緒にいて楽しいのは兄ちゃんだし、一番面白いと思うのは今も昔も兄ちゃんだとよく仰っています。

兄弟愛を感じますね~。

ミキ

 

こちらの画像はお2人の高校時代のお写真です。

亜生さんはサッカー部でモテモテの人気者だったそうですが、昴生さんはなんだか独特な表情をしていますね(笑)

スポンサーリンク

漫才ネタからも垣間見えるキュンとする兄弟愛!

お2人は劇場にテレビ出演に大変忙しくしていますが、毎年単独ライブを開催されて新作漫才も精力的に作っていらっしゃいます。(2019年は規模を大きくした全国ツアーも予定されています!)

漫才のネタはお2人のどちらが作られているのでしょうか?

答えは・・・お2人で一緒に作成されているそうです。

しゃべくり漫才ということもあり、普段の会話からネタのアイディアを得て、それに2人でおしゃべりしながら肉付けをしていくというスタイルで作っていらっしゃるようです。

さすが兄弟仲が良くないと成しえない技といった感じですね。

そんなお2人の漫才ですが、「亜生さんの新婚旅行に兄ちゃんも来てほしい」「亜生さんの披露宴には兄ちゃんに沢山活躍してほしい」といった弟・亜生さんのわがままに昴生さんが発狂しながらツッコんでいくネタが多くみられます。

普通のコンビであれば「設定」といった背景を感じながら見てしまいますが、ミキのお2人の場合は亜生さんの本音なんじゃないか!?や、昴生さんも絶叫ツッコミしながらもまんざらでもないのでは!?と思ってしまうほどある意味自然な会話に聞こえてしまいます

ここまで大ブレークした理由の一つに兄弟愛に溢れるお2人の兄弟仲があるのでしょうね。

大ブレーク・ミキの2019年はどうなる!?兄弟仲は本当に大丈夫?

新年早々関西と東京を行き来し休む暇のないミキのお2人、春から始まる全国ツアーも控えますます大忙しですね。

ミキの2019年はやはり漫才道を突き進んでいくのだと思われます。

若手ながらM-1決勝に2年連続出場することができ、その実力は大御所審査員にも認められています。

今年こそ!といった意気込みでがんばっていらっしゃるであろうミキのお2人から今年も目が離せませんね。

家族であり仕事のパートナーでもあるお2人。

ずっと一緒にいると誰しも嫌な面が見えてきて仲にヒビが入ることもありますが、ミキの兄弟愛はそう簡単に崩れるものではないでしょう。

引き続き私たちを楽しませキュンキュンさせてくれる魅力あるお2人でいてほしいものですね。

スポンサーリンク