和牛・水田の出身地や出身高校、大学について!昔の写真が別人?

M-1ファイナリスト常連となった和牛

毎年僅差で優勝を逃しており、今年こそは…とテレビの前でつい応援に力が入ってしまうコンビですよね!

漫才が面白い理由の一つには、ボケの水田さんのキャラがあると思います。

理屈っぽさで相手を論破する漫才の中のキャラは、実際の水田さんの性格そのものとも言われています。

今回は、そんなキャラが際立つ水田さんの出身地、高校・大学について調査したいと思います!

また、昔の写真と比べると別人という噂もあります。

昔の写真も探してみましたので早速みていきましょう!

スポンサーリンク

 

和牛・水田の出身地はどこ?出身高校は?

まずは、水田さんのプロフィールを簡単に見ていきましょう。

名  前:水田信二(みずたしんじ)

生年月日:1980年4月15日

血 液 型:O型

出 身 地:愛媛県伊予市

出 身 校:愛媛県立伊予高等学校

 

水田さんの出身地は愛媛県伊予市です。

2018年8月には、地元伊予市の伊予観光大使にも任命されました。

相方の川西さんは伊予市出身ではありませんが、補佐役として伊予観光大使応援隊長に任命されており、コンビとして伊予市からPR活動を任せられました!

観光大使に任命されるって、イメージが良いタレントさんならではですので改めて人気の高さが伺えますよね!

地元の和牛をアピールする上でもピッタリのコンビ名です。

続きまして水田さんの出身高校ですが、こちらは愛媛県立伊予高等学校とされております。

現在の偏差値は50(普通科)という学校です。

和牛の冠番組「和牛のA4ランクを召し上がれ」(南海放送)にて母校ロケも行われています。


出身高校で凱旋ロケが出来るなんて、さぞかし鼻が高いでしょうね!

和牛・水田の高校卒業後の進路は?大学へは行っている?

和牛・水田さんの高校卒業後の進路についても調べて見ました。

最近は高学歴な芸人さんも多いですが、水田さんは大学進学などはされたのでしょうか?

結論からいうと、水田さんは大学進学はしていないようです。

水田さんは伊予高校を卒業された後は地元愛媛を出て、神戸にある神戸国際調理師専門学校(現:神戸国際調理製菓専門学校)へ進学。

ここで調理師免許を取得されたそうです。

漫才でも得意の料理を活かしたネタもありますし、テレビでも料理を振る舞うコーナーを持つなどこの経歴を生かした活躍をされていますよね。

 

View this post on Instagram

 

久しぶりのお昼の配信、あと3分後。 #cookpadTV #和牛 #和牛キッチン

和牛 水田 信二さん(@mizuta_shinji)がシェアした投稿 –

クックパッドTVでも「和牛キッチン」というタイトルで配信を行っています。

まさにプロの腕!というのも、大阪の和食店や神戸の有名洋食店で計7年も修行されたプロの料理人という経歴の持ち主なのです。

それぞれ「花れんこん」「グリル一平」というお店だったのでは?と言われています。

よって、水田さんは高校卒業は大学進学はせず、調理師の道に進んだようですね。

スポンサーリンク

和牛・水田の昔の写真がまるで別人!?【写真あり】

この様な経歴の持ち主の水田さん。

昔はどのような感じだったのでしょうか?

2019年現在30代後半の水田さんですが妙な落ち着きを払った風貌ですが、昔っからこの様な雰囲気だったのでしょうか…??

まずはコチラ!

2009年1月に開催された「第30回ABCお笑い新人グランプリ」に出演されたときの一コマです。

ちょうど10年前なので水田さんが28歳の頃の写真です。

今よりもシュッとしている感じがしませんか??

体形もですが、心なしか目も今よりパッチリしてフレッシュさが感じられます。

水田さんは芸人デビューが遅かったので、この頃はデビュー当時ということになりますね。

続きまして、コチラ!

更にさかのぼること10年!

高校生時代の頃の写真といわれています。

もっとお顔がスッキリしてなんだかイケメンでは!?

学生時代はサッカー部に所属していたそうですので、スポーツマンらしく爽やかなイケメンといった感じですね。

確かに、今の印象とは別人のようです…。

今と昔、どちらがお好みですか?

和牛・水田の出身まとめ

ここまで水田さんの出身地や出身高校、大学は行っていたの?昔の写真は別人のようだった!?といった疑問を調査して参りました。

出身高校である伊予高校でのロケお仕事もあったり、料理人の経験を生かした料理コーナーを持てたりと経歴をフルに生かして大活躍ですね。

昔のお顔とは確かに別人のようで、昔の方がイケメン!?のような気がしなくもないですが・・どうなのでしょうか。

漫才はもちろん、今後も様々な場面で活躍をしていくであろう和牛・水田さんを応援していきましょう!

スポンサーリンク