霜降り明星のネタ作り担当はどっち?M1決勝ネタの評価は?

霜降り明星

まだ記憶に新しい2018年M-1グランプリで見事最年少チャンピオンに輝いたお笑いコンビ霜降り明星。

決勝ネタの2本はあの日少し重かったM-1会場の空気を一変させ大爆笑をかっさらっていましたね。

M-1決勝進出前から関西ではすでに絶大な人気を誇っていましたが、関西圏以外の方はまだ知らない方もいたのではないでしょうか。

ツッコミの粗品さんとボケのせいやさんの2人からなる霜降り明星。

舞台を大きく使ったダイナミックさで圧巻だったあの漫才はどうやって作られているのでしょうか。

また、粗品さんとせいやさんのどっちがネタ作り担当をしているのでしょうか。ネタ作りの秘訣や霜降り明星の評価をみていきましょう。

スポンサーリンク

 

有名ツッコミフレーズ「野党!」のネタ発案者は…!?

霜降り明星の漫才を見たことがある方は耳なじみあるであろうツッコミフレーズ「野党!」は、彼らのユニークなフレーズの中でも有名かつテッパンですよね。

天才とも称される粗品さんが発案者だと思われがちだそうですが、実はこれはせいやさんのアイディアなんだそうです。

この他にも独特なツッコミフレーズがたくさんある霜降り明星。

ピン芸人としてフリップ芸でR-1決勝にも出場経験のある粗品さんのネタより、霜降り明星の漫才はせいやさんがフリップで粗品さんが鋭く斬るツッコミと称されることがあります。

ですので粗品さんがネタ作り担当と思われがちですが、実際はどっちなのでしょうか?

霜降り明星の漫才でネタ作り担当はどっち?

実は、霜降り明星のネタ作りはお2人でされております。

まず設定を2人で考えて、それに対してそれぞれがボケ&ツッコミを持ち寄り、選別し漫才を作り上げるというスタイルを取っているそうですよ。

世間のイメージでは粗品さんがネタ作成者だと思われることが多いそうですが、そんな状況にせいやさんは不満を感じているようです。

その様子は霜降り明星のオールナイトニッポン(ニッポン放送, 2019年1月3日O.A.)にてたっぷり語られています。

 

テレビ番組の収録時には、粗品さんがネタ作り担当であるかのようなくだりがあった後の休憩途中にわざわざスタッフさんに駆け寄って「ネタ作りは2人でやっているんです」と敢えてアピールをしたなんてエピソードもあります。

お2人は高校生時代から別々のコンビを組み「ハイスクールマンザイ」に出場されるなど活動されていましたが、その時からお2人ともそれぞれのコンビでのネタ作り担当でした。

ネタ作りの実績も長いせいやさんですので、手柄を粗品さん1人に持っていかれるのは確かに嫌かもしれませんね。

ただ、もれなく筆者もネタ作成は粗品さんだと思い込んでいたので、せいやさんの才能にびっくりしました(笑)。

スポンサーリンク

M-1決勝ネタ、アノ大御所芸人からの評価はどうだったの?

決勝進出し、ファイナルラウンドと含め2本のネタをTVで披露されたお2人。

2018年のM-1グランプリは放映時間が大幅に長くなり審査員コメントが多めになったことが原因か、例年に比べ少し重た~い雰囲気があったといわれています。

そんな空気を壊して爆笑の渦を作ったのが霜降り明星のお2人でした。

出番を決める「笑みくじ」で和牛と最後の2組に残ってかなりの緊張をされたお2人だったと思いますが、お見事でしたね!

決勝ネタは「豪華客船」と「小学校の思い出」の2本でしたが大事な舞台にふさわしい2本だったと思います。

審査員のナイツ塙さんは98点をつけるなど大変高評価でした。

重鎮である上沼恵美子さんは霜降り明星のファンになったと煌々とした表情で高評されていましたね。

そのままの勢いで2本目もぶつけ、最終的に連続4票を獲得し優勝を果たしました。

1本目で高評価を付けた上沼恵美子さんは和牛へ投票されていましたが、優勝決定後のコメントでは「和牛と迷った」と発言されていた通り、かなりの僅差で判断されたのだと思います。

後日談として上沼さんのラジオ「こころの晴天」(ABCラジオ, 2018年12月3日O.A.)にて、あまり良いとは言えなかったM-1の空気の中で20代の若い2人が健闘したことについて改めて高い評価をされていらっしゃいました。

準優勝だった和牛が非常に高評価なのえ、霜降り明星の優勝に対しては厳しい声も一部では上がっています。

ですが大御所から実力派まで幅広い評価を得ている霜降り明星は、文句なしのM-1チャンピオンではないでしょうか!

2019年も大活躍の霜降り明星に期待!

優勝決定後からマネージャーさんの携帯は仕事依頼の電話で鳴りやまず、仕事が激増したお2人ですが、M-1優勝後の年末年始の特番にもたくさん出演されていました。

トークもできるお2人ですし、品の良さから大御所芸能人にも気に入られる素質を持っているのではと思われます。

今後ますますいろんな番組で見かけることができると思うと非常に楽しみです。

多忙なお2人ですが、最強の武器である唯一無二の漫才はどうかこれからも続けていってほしいですね!

スポンサーリンク